教育について子どもの未来を明るく

教育についてですが、誰しも自分の子どもには賢く育ってもらいたいという希望があるんだと感じます。
あまり一生懸命になりすぎると、お互い窮屈になりかねません。
ただやりなさいと頭ごなしにいうのではなく、ワークから親が問題をだしてクイズ形式で楽しくやるのも手かと。
勉強が終わったらどこか気分転換にお買い物やカフェなんかにいくのもリフレッシュされます。
子どもは、自分の意思ですきに行動をとることができません。
お金を自由に使うこともできません。
なにかと縛りも多く意外と小さいながらにも一生懸命考えたり、感じ取ったりしているのかもしれない。
だから一番近くにいる親こそがなにかを素早く感じ取り一緒に悩んであげることが大事かと。
人は、言葉にしないとわからないこともたくさんあります。
家族だから言わなくてもわかるなんてわけでもなさそうな。
ありがとうの言葉、感謝などどんどん言うべきかと。
ほめたり、大きくリアクションしてあげることも大事かなと。