初めての定期テストの対策を練りましょう

中学生になると、テスト期間が決められていて、1日中テストを受けなければなりません。
小学生はそのような習慣がないので、慣れないと疲れてしまうかもしれません。
しかし、先生の話を聞いたり、ノートを取っておけば好成績を残すことができます。
好成績を取れば、次のテストの目安も明確になるので、家庭学習は徹底させるように指導しましょう。
分からないところや疑問に感じたところがあれば、教科書を何度も読んで苦手分野を克服してください。
テストは教科書のなかから出題されることが多いので、太字で書かれているところはマークをして暗記をしてください。
数学の場合は文章を読むというよりかは、例題を解いて、授業中に書いたノートを見直すと知識が定着するので、ノートの書き方は小学校から習慣にして書いてあることが正しいか観察することが大切です。
間違ったものを書いてしまうと、そのまま覚えてしまう可能性があるので、訂正箇所があればすぐに直させましょう。

横浜のどこからでも通いやすい自動車教習所

オシャレな学校で免許を取得しませんか?

東京・埼玉県まで教習バスでお出迎え

最新投稿